【雪予報にお気をつけください⛄❄!】                   袖ケ浦市の訪問リハビリマッサージ「伊藤リハビリセンター」

こんにちは!

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます!

千葉県袖ケ浦市内を中心に訪問リハビリマッサージを行っている「伊藤リハビリセンター」です🌱

 

明日2月10日(木)は、関東でも雪?大雪?かもしれない...という予報が出ていますね💦

先日1月6日も関東で雪が降り、運転時の視界が悪かったり、翌日の路面凍結に困りました。

幸い、患者さまやご家族、私たちスタッフも事故やケガは無かったので良かったです。

 

特に関東地方は雪の対応に慣れていないため、早めの行動、安全確保が大切です。

また、外出する際は暖かい服装と「転倒」には十分にお気を付けください💡

ご家族の方は高齢の方の見守りとサポートをお願いできればと思います。

 

 

◇雪道を転ばずに歩くコツ3つをご紹介

①小さな歩幅で、ゆっくりと歩く

大きな歩幅で歩こうとすると、足を高く上げる形になり、重心の移動が大きくなって転倒する原因になります。

歩幅をできるだけ小さくし、重心を揺らさずにそろそろと歩きましょう。

 

②足指のつけ根(つま先)あたりで着地する

かかとに体重をかけると、後ろにひっくり返る形で転んでしまう事があります。

なるべく足先に重心をかけながら、足全体で垂直に着地することを心がけましょう。

 

③ひざから下を、地面に対して垂直にする

特にツルツルの地面を歩く時は、足の裏全体を垂直に下ろすようにすると転びにくくなります。

地面から足を上げすぎずに、わずかに浮かせる程度で地面を踏みながら進むのが良いでしょう。

 

靴を履く際は、靴底がツルツルになってしまっているのは危ないです。

「溝」がある靴を履きましょう❕❕

 

 

気温もかなり下がることが予想されますので、暖房器具を上手に活用しながらお過ごし下さい😄

 

 

伊藤リハビリセンター TEL:0438-75-7737

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA