【認知症と間違われやすい「老人性うつ」とは?】                   袖ケ浦市の訪問リハビリマッサージ「伊藤リハビリセンター」

こんにちは!

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます!

千葉県袖ケ浦市内を中心に訪問リハビリマッサージを行っている「伊藤リハビリセンター」です🌱

 

 

現在、日本では少子高齢化が進む中、高齢の方特有の病気が増えつつあります。

そのうちの1つ、「認知症」と「老人性うつ」。

似ている症状が多いため間違われやすいですが、これらの違いはご存知ですか??

 

 

◇老人性うつとは

正式な病名ではありませんが、65歳以上の高齢の方がかかるうつ病のことを「老人性うつ」と呼びます。

 

◇老人性うつの症状

老人性うつの症状は、身体的な不調を頻繁に訴えてくるようになります。

また、「不安感が強くなる」「落ち着きが無くなる」などの症状が見られてきます。

 

◇老人性うつの原因

老人性うつは、自身の退職や子供の独立といった「環境的要因」、

精神的・肉体的な衰えなど「心理的要因」の2つが主な原因となりやすいとされています。

【環境的要因の具体例】

・定年退職した

・生活環境が変化した

・家族や親戚、友人に会う機会が少ない   など

 

【心理的要因の具体例】

・重い病気にかかってしまった

・病気の後遺症でうまく体を動かすことが出来ない

・配偶者が亡くなってしまった      など

 

 

◇老人性うつの対処法

老人性うつを予防するには、新しいことにチャレンジする気持ちを持ったり、積極的に会話したりするなど、

前向きな気持ちを持つことが重要です❕

そこで家族や周囲の方の声掛けが大切になってきます。

 

また、精神を安定させる働きがある「セロトニン」という物質とも関係が深いと言われています。

日光浴をすると、セロトニンの分泌を促すことが出来ます🌞

部屋の窓を開けて日光を取り込んだり、簡単な体操などを取り入れ、適度にカラダを動かすようにしましょう🌱

 

 

私たちが行っている訪問マッサージではご要望に応じて、

歩行訓練やストレッチ、関節を動かすなど様々な内容で対応しています。

また患者さま、ご家族さまとのコミュニケーションも大切にしています😌

 

何かお困りな事や、分からない事などございましたら、

ぜひお気軽にご連絡くださいませ😌🌸

皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

伊藤リハビリセンター TEL:0438-75-7737

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA