お風呂での事故とその対策 袖ケ浦市の訪問リハビリマッサージ 伊藤リハビリセンター(イトー鍼灸院)

いつもブログをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

袖ケ浦市の訪問リハビリマッサージ 伊藤リハビリセンター(イトー鍼灸院)です。

 

一日の気温差が非常に大きく、体調管理の難しい季節です。

 

夜の気温は下がりますので、今までお風呂はシャワーで済ましてしまう事も多かったですが、最近はちゃんと湯船に浸かることも増えてきました。

 

そして、朝も布団から出たくなくなってきました…

 

私達のご利用者様は難病や病気の後遺症をお持ちのかたが多く、これからの季節はとくにお風呂での事故に気を付けなくてはいけません。

 

入浴には、身体を清潔に保ったり、新陳代謝を促進したりという効果があります。

それとは逆に特に高齢者は危険も伴うことも理解をしておかなければいけないと思います。

 

お風呂場内での転倒や急激な血圧の変動、溺死などの事故もよく聞きます。

 

そこでお風呂に入る時、体調が優れないな…と感じる日は身体を拭くだけにしたり、その日の入浴は取りやめたりする方が良いでしょう。

 

その他、脱衣所や浴室をあらかじめ温めといたり、家族のいる方はお風呂に入る前に声をかけ見守ってもらう、長湯しない・・・

 

などの対策を今のうちから取っておきましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA