高齢者と交通事故

袖ケ浦市野里のはり・きゅうイトー整骨院(公式)です。

 

最近よく人身事故に関する記事をよく目にします。

 

車を運転する方々は事故には遭って無いけどヒヤリとする場面は

何回かあった事はあるのではないでしょうか。

 

そんな中でも良く見る単語は「高齢者ドライバー」です。

全国的にも増えてきて、

ここ最近では高齢者ドライバーによる悲惨な事故が続いています。

 

当院周辺の地域では車がないと交通の便が悪く

簡単に免許を返すように促すのは難しい環境だと思います。

個人的には、都内などの交通の便が発達している地域に住んでいる

高齢者は免許の返納を行って欲しいなと思っています。

 

事故の原因として上げられるのが

ブレーキとアクセルの踏み間違いが多いですが

高齢になるにつれて判断力などの低下もありますが

 

もう一つとして股関節の硬さも関係している事もあるみたいです。

バック時に後ろを見るとき、股関節が柔らかければ

上半身だけのひねりの動きで見ることが出来ますが

股関節が硬いと上半身だけでなく足も一緒に移動してしまうそうです。

そこでブレーキを踏もうとした瞬間に

アクセルを踏んでしまうといったことがあるみたいです。

 

運転をしていて事故を起こそうと思って事故を起こす方はいません。

しかし自分の運転技術の過信も良くは無いですね。

ともあれ運転中は油断禁物です。気をつけましょう。

 

また当院では、

「自分の足で通うのは難しい」「車が運転できない」「車の運転に自信が無い」

といった方を対象に、無料送迎を行っております。

まずはお電話にて、ご相談下さい。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA