鍼灸と免疫

袖ケ浦市野里のはり・きゅうイトー整骨院(公式)です。

 

緊急事態宣言が解除されましたが、来院の際の手指消毒を宜しくお願い致します。

 

このコロナウィルスが流行したことにより

免疫力を上げましょうといったお話を良く聞かれると思います。

 

単純には湯舟にしっかり浸かるようにしたり、睡眠を大事にしたりとありますが

鍼灸院ですので鍼灸の免疫について少しでもお話しできればなと思います。

 

鍼灸が免疫を高める理由として

まずは血液の流れが良くなるからです。

血液の流れが良くなりますと、血中内の白血球と言われる

免疫に非常に大事になる細胞が活発化します。

この効果により自然治癒能力が高くなり免疫も強くなります。

鍼灸治療をうけて身体がだるくなったことのある方はいるのではないでしょうか?

これは身体が悪いものを良くしようと働く効果で、治療の効果が出ている証拠です。

 

次に副交感神経が高まることによりリンパ球が増える事です。

このリンパ球は、ウィイルスの侵入を防ぐ効果を持っています。

鍼灸治療を受ける事により副交感神経が働きリンパ球の数が増えます。

 

そして腸内環境を整える効果も鍼灸治療は期待できます。

小腸にはリンパ球が多く存在するため、腸内環境を整える事は

リンパ球に良い効果を与える事が出来ます。

鍼灸では腸内環境を整えるような中医学的分野からのアプローチもできます。

胃の調子が悪い時に足にある足三里と言ったツボが効果があるといった

事を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

胃を整えるツボがあるように、腸などの消化器系を助けてくれるツボはがたくさんあり

それらを刺激することにより腸内環境を整える働きを促します。

 

免疫力をあげて強い身体づくりをしていきましょう。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA