膝の痛み

袖ケ浦市野里のはり・きゅうイトー整骨院(公式)です。

 

最近、男3人で観覧車に乗ってきました。

むさくるしかったです。

 

観覧車乗り場って地味に高いところにあり

階段がありますよね?

その際に友達は、膝を痛そうに歩いていました。

 

さてなぜ膝が痛くなってくるのかと言ったお話です。

 

膝の痛みでよく聞く言葉は

ジャンパー膝、オスグッド、変形性膝関節症

などが多く言われているような気がします。

 

 

 

ジャンパー膝、オスグッドは若い子に多く発症しています。

主な原因は、大腿四頭筋というももの前側の筋肉が固いことです。

筋肉が固いことにより

ひざ下の筋肉や腱に負担をかけて炎症を起こしてしまったり

骨や軟骨の一部が浮いたりはがれてしまったりしてしまいます。

 

中高年の方で、動き出しや立ち上がりに痛みで悩む方は

変形性膝関節症が最も疑われると思われます。

友達の場合はおそらくこちらでしょう。

 

原因の1つとしては年齢的にも膝周囲の筋肉の衰えです。

膝周囲の筋肉が衰えてしましますと、

膝が安定せず、膝の軟骨の摩耗を進めてしまいます。

そうすると炎症を起こし痛みが出てしまいます。

 

肥満体型の方は、膝に相当な負荷がかかっているため

これらになりやすいとされています。

今は膝の痛みがないから大丈夫と思っていても

年齢重なるにつれリスクは高くなります。

 

友達もいい体型しているので気をつけてほしいものです。

 

そして膝周囲の筋肉を鍛えましょう。

痛みのある時に無理してスクワットや長距離のウォーキングは

膝の痛みを助長させてしまう可能性があります。

まずは座りながらでもいいので、蹴りの運動などを行うと良いと思います。

プールでの歩行運動もすごく良いですね。

 

膝の痛みでお困りでしたらご相談ください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA