交通事故防止「反射材」

こんにちは!イトー鍼灸整骨院です!!

 

『キラリアップ☆ちば』というキャッチフレーズをご存知でしょうか?

千葉県警が「反射材 つけて輝く その笑顔」をサブテーマに

反射材着用率アップを目指す活動を推進しています。

令和2年中の千葉県の交通事故死者数は128人で、

歩行者の死者数は54人です。

そのうち36人が夜間帯に被害に遭っており、

反射材を着用していた方は1人もいなかったようです。

いかに反射材が夜間の事故防止に役立っているかわかりますね。

私も夜間の運転中、反射材を付ている方は遠目からでも目立つので、

あらかじめ距離を保った対応が取れるので助かっています。

逆に反射材をつけず、暗い色の服を着ている人などは

近くに寄るまで気付きにくいのでヒヤッとすることもあります。

夜間にランニングする方もよく見かけます。

その際は、自分の安全を確保するためにも「反射材の着用」を心がけたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA